神の食べ物

街中でビラ配ってる不動産屋の人ね、もったいぶって情報出さないのはお金持ってる人間に
たいしては悪手だと思うよ。出し惜しみするならいいよ、ってしかならんので。そこから
引き止めようとしてもむりだから。今の家の周辺でなければいらんし、間口の狭い3階建なら
いらんし、ネコズNGのマンションもいらんのよ。

駅前の雪華堂でこどもの日限定の力餅どら焼きってのがあるんですよ。でっかい求肥が
紅白2個、ベースのどら焼きも通常版より大きくて、いつも通りあんこたっぷり。絶対
好きだと思って、先週末実家に8個送った。

どら焼きだけでなく求肥も大好きなイマイ家の面々にとっては「神の食べ物」なわけで、
とても美味しかったと、父と母でと毎日1個ずつ食べた…って…2人で食べたのか。弟には
どら焼きの存在すら明かさなかったらしい…。なんでそんな意地悪するん…。まさかこの
年になって弟と血が繋がってないんじゃないかと考えるなんて思ってもみなかったわぁ。
また10個送ったから今度は食べさせてやって…。

届いたらしい。いつも割り切れない数で送るワタシも悪いのかもしれん…。

東武の地下で一番搾りのサンプリングやってるのが広く知れ渡ったようですごい並んでる。
並んでまでして欲しくないので(時間単価の問題)、この2週間スルーしてる。バイトの子が
暇そうにしてるのがよかったんだけどなー。

今は2022年なのに白黒の映画を3本続けて見るとは思わんかった。

パリ13区@新ピカ

13区は日本人がイメージするおフランス、パリでない方のパリ。Jがパリにもトーキョーと
同じように港区と足立区があると言ったように(言い方…)、高い建物があり、中華街もあり、
ソルボンヌもあるけど、再開発が進んだどちらかというと庶民的なエリアかと。観光地では
ないね。登場人物もオサレなパリジェンヌとかではない、PCの見本のような…ゲフッ。

とりあえずヤるってのは日本人とか特定の宗教の人はなかなか理解しがたいと思うんですが
アジア系のエミリーも最初はそうだったけど、回数がそれなりになると相手が自分を好きだ
と思ってしまったのは心の奥底にある価値観によるものなのかもしれないなー。でもそれが
カミーユには重く感じられて気持ちが行き違って物別れに終わってしまう。

カミーユは今時そんな都合のいい女いるのか、しかもフランスで、って思うくらい厨二的な
女性観を持ってて、仕事にも向上心があるようだけど、それも理想と現実のギャップから
行き詰まりを感じてるゆえの行動に見えるんだよなぁ。ノラ(燃ゆる女の肖像の人)とポルノ
チャットの中の人との関係は合わせ鏡のようなものでかつ、清算しきれない過去を引きずり、
復学した大学も結局行けなくなり、仕事場で出会ったカミーユとの関係も中途半端で、ウジ
ウジグズグズしてあんたは何がしたいのってイラつく。

全く接点のなかった3人が出会って(ヤって)、大きな事件はなくても関わりを持ったことと
それぞれに起きた小さな変化…エミリーは祖母の死によって負担に思っていたアパートの
管理と家族とのゴタゴタから解放され、カミーユは理想の女なんて存在しないということに
気づき、ノラは自らの過去と決別するんだけど、ラストだけ、なんでカミーユはエミリーに
ジュテームになったのかわかんない…重いやん?彼女。タイプじゃないって明言してたし。
あれか、男は別れた女はいつまでも自分のこと好きだと思ってるってやつか。うげぇ。

入場プレゼントはハガキ

カモン カモン@HUMAX池袋

ああああああああ、これ、ホアキンにしか感情移入できなくてお腹痛くなるやつだった。
母親の介護と死を経て関係が微妙になった妹、心を病んだその夫、クソ生意気な甥っ子と
こんだけでも胸糞悪いのに、メンヘラ夫の面倒見るのでしばらく甥っ子を預かるとか、それ
なんて無理ゲー。

ワタシが子供嫌いな理由の一つに「こいつら実は何でも知ってて大人がどうするか見てるから」
ってーのがあるんだけど、それを具現化したような大人を試すような行動をするし、ゴネれば
思い通りになると思ってるような子供で「こいつは甘やかされてる、もうむり…」って親元に
返そうとするの、遅すぎるくらいだよ、あんたよく頑張ったよ、って背中をぽんぽんしてあげ
たかった。思い通りにならない大人との生活を通して少しだけ成長もするんだけど、でも…。

しかし、メンヘラって自分がそうであることを認めないとか、世話できないのにペットを飼う
とか、結婚して子供持つとか、洋の東西を問わないんだな(身近に心当たりがたくさん)。そう
いう親族とこしゃまくれた子供達と接していると結婚しないのが正解とおもっても仕方ない
だろうし、言葉を仕事にしているのに自分の気持ちを言葉にする時はぎこちないのもわかる。

インタビューに答える子供達は素なのか台本があるのかはわからんけど、しっかりしてるね。
子供ゆえの視野の狭さからくる発言は正常な成長過程なので、大人はぬるい気持ちで見てます
がね。日本人の子供はここで学校行かなくなって、大人はすべて間違ってるとか、学校は正解
しか認めないとか言うんだけど、その前に自分がやるべきことをやれ、としか思えんのよね。
ワタシが大人になってわかったことはまともな大人の言ってることは大体正しいということ。

ミニオンとシングのシールがご自由に(好きなだけ)お持ちくださいになってた。

HUMAXの上映前の注意でぶいちゅーばーというの?が出てくるの、ワタシが嫌なだけで、他の
客層には響くのかな…映画泥棒もなんか嫌だし、こういうのを考えつくこの界隈の人って何か
ズレてる気がする。いや、ワタシだけが嫌なのか…もやもや。

ベルファスト@ロサ

カモンカモンは大人の目線から見た子供だけど、こちらは子供の目線から見た大人で、
まー大人のやることよく見て聞いてしてるわ、って感心する作りになってる。大人は
子供に気づかれないようにしてるんだけど、子供は何となく知ってるって怖いね。

トーチャンが出稼ぎ先で仕事だけでなくて家なんかも(福利厚生)準備してくれるから
プロテスタントがカトリックを襲撃してゴタゴタしてる地元から出ようぜって言ってる
のに、カーチャンがここしか知らないから他には行きたくないって、子供も好きな子と
離れるのは嫌だとごねまくってトーチャン大いに悩む、転職界隈で言われる嫁ブロック
ってやつですね。

自分たちはプロテスタント側だけど、過激派の襲撃には関わらないことでターゲットに
されたり、訳も分からず子供が巻き込まれてやっと目がさめるカーチャン、トーチャン
のトーチャン&カーチャンの後押しもあってやっと気持ちが固まるの、そういうもん
なのかなぁ…地元に愛着はあるけど執着はないワタシには理解できない感情。

ジェイミードーナンくんが一応仕事はしてるんだけど微妙にクズいトーチャンがやけに
ハマってた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください