海月を巡る冒険再び(5)引きの強いクラゲガチャ

クラゲファンにとってかもすいに行くのは聖地巡礼で、イスラム教徒がメッカに行ったり、
四国でお遍路さんしたり、スペインのサンティアゴデコンポステラに歩いて行くのと同じ
ことで、クラゲを見るために何度も館内をグルグル周回するのはチベットでマニ車を回す
ような五体投地するような気持ち…もはや宗教、うざくてキモくて暑苦しくてすみません。

10時過ぎからバスの時間の2時間ほどで、クラゲ4周してしっかり見て来た!1周目は団体が
いたので混んでたけど、2周目以降はガラガラで心置きなく水槽に張り付き写真を撮れた。
ケサランパサランが星の王子さまの下に移動してた!

クラゲの写真ばっかり数百枚あって、どうしようかと思ったけど、よくよく考えると世の中
のほとんどの人々はクラゲに興味を持っている訳ではないので、ウザくない程度にさらっと
のせておけばいいのね…さらっ(十分ウザい)。


3分半でクラゲ一気見の動画もあるんだけど重すぎてYTにアップできてない(やめとけ)。

前回いたクラゲが今回はいなかったり、その逆も。安定的に繁殖できる種とそうでない種。
そしてクラゲの生態の儚さに思いをはせる。クラゲは癒しではなく生き様。

クラゲラボの一画に缶バッヂガチャがありましてね…。

ワタシすごい大人なんだけど、ウレウレと2回回したら2回とも推しクラゲが出たよ!目玉焼き
クラゲとベニクラゲ。嬉しくてバッグのストラップにつけた(すごい大人なのに)。ガチャに突っ
込んだお金はクラゲの餌代になるそうです。

若い子がわちゃわちゃと集合写真撮っててかわいいなぁと母のような気持ちで見てると「撮り
ましょうか?」と声をかけてもらったりする。いい子だね、ありがと、でもワタシはいいのよ。

クラゲ以外のお魚もいますよ。

ひれあしの時間。ゴマフアザラシのこうめちゃん。プールを挟んで反対側のお姉さんの方に人が
固まってて、お兄さん&こうめちゃん側はワタシ1人で独占。かわいい。

お魚を食べるときはウロコが喉に引っかからないように頭から丸呑みするそう。移動するときは
ごろんごろんと転がって…かわいい…。

アザラシタイムの間ずーーーーーーっと虚無の表情で立ち泳ぎだった子ちゃん(誰ちゃんだろ)。
誰も突っ込まないのでいつものことなんだろうなぁ。

カリフォルニアアシカのポンタくん。でっかい!前足つよい!

クラゲソフは必ず食べます。12時少し前になるとレストラン前に人だかりができてた。
いつかワタシもクラゲラーメンを食べたい。

売店で目玉焼きクラゲのぬいぐるみキーホルダーとからから煎餅を買う(地域クーポン1枚)。

オーシャンビュー

さて。キモいクラゲヲタから普通の人に戻って駅に行こうか。バッグのバッヂはつけた
ままですが。

202211山形

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください