遅い夏休みは松本へ(3):お城の近くのホテル

今回泊まったのは松本丸の内ホテル。駅から結構歩く(15分くらい)けど、お城にも美術館にも
歩いていけて(まぁ、遠くても歩いたんですがね)立地はよかった。入口がわからずぐるっと
回ったけど。元はレストランと同じアルモニービアンという名前だったそうだけど、口に出す
のが恥ずかしいので丸の内でいいと思う。トーキョーにもオアゾ上に同じ名前のホテルがある
けど無関係。

エントランスとロビーが工事中で、業者が通路を塞いでて通るのに何の配慮もなかったり、音が
出てチェックインの会話が聞こえない時があったりして、お客が出入りする時間を外せばいい
のにとは思った。

チェックインの手続きしてくれたおじさんは工事音を差し引いても声が聞き取りにくかったし、
フリーのドリンクとかおしぼりとか入浴剤のサービスの案内がなかったり、宿泊目的を聞いて
きたりして(他では聞かれたことない)、ちょっとハズレだったけど、全体的にスタッフは感じ
いい人が多かった。スタンプラリーがうまくできないの見かねて手を尽くしてくれたし。

広めのエグゼクティブがなかったのでスタンダードダブルで予約、やっぱりちょっと狭いなぁ。
最上階の8階だったけど道路側でお城は見えず。部屋の電話をなくしたので、フロントに用が
ある時は自分の電話から外線かけるかLINEで連絡を、と…このパターンは初めてだ。

どこのマットレスかわからないけど、嫌な沈み方をしてあんまりよく寝られなかった(固め好き)。
椅子も座面も妙に沈むので選んだ担当者は柔らかいのが好みなんだろうなぁ。

デスクの天板をあげると鏡になるのが地味に便利(角度は微妙)。ベッドから起きて寝起きの
顔が映る場所に鏡があるのは好きじゃないので。エアコンは普通のルームエアコンで結構古い
みたいで効きがイマイチ(21度とかにしてた)、TVのリモコンの反応が異常に悪いのは何故に。
コンセントはデスクに3口、枕元に1口。クロゼットにはハンガー4本。ゴミ箱が大きくて良い。

風呂トイレは一緒のタイプ。洗面台が浅くて使いにくいやつ。シャンプーとかはポーラ(満タン)、
シャワーカーテン(妙に短い)のレールがカーブになってるのが珍しい。浴槽が細長くてツルツル
してるのは苦手だ(滑って立ち上がれない)。

お茶はドリップコーヒー、紅茶、緑茶、ほうじ茶。カップが可愛いなとおもって裏返すと
フランフランのだった。

ビジネスプラン(仕事じゃないけど)で、選べるドリンク、選べるアメニティ、バブがついてきた。
アメニティはスキンケアセットを選んだらイグニスとアロマエッセ、これがもらえるとわかって
いたらわざわざ持ってこなかったのに〜〜。

パジャマが健康ランドの館内着か人間ドックの検査着かって感じなのは許せなかった。これに
決めた人間のセンスを疑う。

トータルではいいんだけど、細かいところが合わなくて気になる。ちょうど「古くても行き
届いている」のと「古いだけ」の分岐点にあるんだろうなとも思った。

朝ごはんは別記事で。

#202208松本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください