冬のグンマー日帰り旅2:刺さる洋館

#202201グンマー

タクシーのおじさんにオススメされた製粉ミュージアム。日清製粉の歴史がわかるのです。
日清製粉は美智子様のおじいちゃんが創業者で、美智子様はグンマーに疎開していたそう。
以上タクシーのおじさん情報。場所は館林駅西口からすぐのところ。

新館の製粉の歴史と麦の秘密は社会見学のノリで見てたけど、本館はダメだ。照明や意匠が
いちいち刺さる。

アンケートに答えてお好み焼き粉をもらった。入館料の元が取れる仕組み。ここもスタッフ
のお姉さんがみんなきれいで優しかった(好き)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください