よく行く理由

昨日の休出はなんか寒々してたなー。暖房入れたけど人がいないので全然あったかく
ならなかった。タスクが終わってからはフリーダムな感じで電話番…っても午前中に
かかって来た1本きりだった(よかった)。今日も寒かったし午前中はグロッキーだた。

まぶたのガサガサと腫れはおさまって、昨日からアイメイク復活。薬はもう少し続ける。
飲み薬(抗ヒス)は寝る前だけなんだけど、とても喉が乾く。

新国バヤ、振付とか音楽が少し変わってるって…花かごの踊りが違うって?まじで?
今週末は他に予定がないはずなので安い席を買い足した。

最近よく六ヒルに行ってるのは7スクのリクライニングシートが気に入ってるのと
ポプコーンのバター増量頼むと豪快にかけてくれるから。リクライニングあるけど
しんずくはシブいんだよー。日比谷は何も言わなくても結構かけてくれたなー。
ぐるぐるっとかけて一旦止まってまたぐるぐるって(笑)。客層がクソなトーホー
ですが、朝イチ(9時〜とか)だと「比較的」空いてて、「比較的」民度の高い人が
多いです(うんこがゼロということではない)。

で、またトーホー会員更新の時期(5月)ですが…悩ましい。TCGやめたから残しても
いいか。1800円ではぜっっったい見ないけどな。あと、新しいサンシャインがどんな
ラインナップ組むかにもよる(ヲタ専館になる可能性もあるし)。ユナイテッドも最近
行ってないなー。こっちは8月更新だったはず…。

グリーンブック@トーホー六ヒル

オスカー字幕は稲田さんが多いんだけど、今回はなっちです。ドイツ人はこすからい
とか2回も出て来た。いつもの「〜ので?」も健在。誰だよ、こいつに字幕頼んだの。
てか「こすからい」ってどう言う意味よ…。

ピーターファレリーがこれを撮ったとはとても思えませんが、オスカーノミネはこれで
4本見た。あとはブラッククランズマンとバイスかな。もう太ったり痩せたり毛や歯を
抜いたくらいでは賞をもらえないのですね。基本ロードムービーは人気ないんだけど、
テーマの重さと笑いのバランスがとてもいいし、最後は「あぁ、よかった」で終わる。
近年作品賞モノだと英国王のスピーチ(ってもこれ2011年だ)を見終わった時の感覚に
似てるかも。それ以降、去年まではちょっとクセのある作品賞が多かったからねぇ。

無学で粗野な黒人とお金持ちで鼻持ちならない白人が心を通わせていくのが王道の所、
逆を行くのが「白人に」受けたんだろーな。制作にオクタヴィアが関わってるのね。
脚本にはトニーの息子さんも。

ヴィゴはパンパンに増量してて、北欧男子なのにイタリア系アメリカ人とかやってて草。
粗暴で学はないけど、家族大好きで、気は優しくて力持ち…こういうイタリアおっさん
いるわ…知ってるわ…。ヴィゴはできる子…もう60ですって?

マハーシャラアリは繊細というか神経質そうな表情がとてもいいのね。インテリだけど
自分が黒人だと言うことを誰よりも意識してる。初めてフライドチキン食べるシーンは
とても好き。ワタシもケンタッキー州でケンタッキーフライドチキン食べたい!んで、
窓から骨を捨てるの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。